工場・設備
品質・環境への取り組み
 
ご納品までの流れ
お問い合わせ
アクセスマップ
                                                         

 日洋工業株式会社TOP>シルクスクリーン印刷とは?
 
 シルクスクリーン印刷

 シルクスクリーン印刷とは?
 
 
 シルクスクリーン印刷とは、印刷版にプリントしたい形にインクが通る小さい穴(孔)が開いていて、版の上にインクを載せスキージーを滑らすことによって、下にある印刷媒体(紙・アクリル)にインクをのせる印刷方法で、専門的には孔版印刷と呼ばれる手法の一種です。
 過去に年賀状印刷などで普及した、「プリントゴッコ」の印刷方法も、シルクスクリーン印刷です。




  

 

 製品使用例はこちら→

 日洋工業で印刷した製品をご紹介しています。
 
 
Copyright 2010 Nichiyo
 
 
 特徴 B

 インクの種類が豊富で、水性・油性・金銀・パール粉などの各種素材に対応したインクが豊富にあります。
透過性の高いインクや、ミラー(鏡面)インク、UVインクなど、用途に合わせてインクを使い分けることが可能です。

 特徴 A

 印刷媒体を問いません。曲面・多少の凹凸にも印刷可能で、紙以外にも、アクリル、布製品、金属、ガラスなどの素材にも印刷可能です。
 

 シルクスクリーン印刷の特徴

 特徴 @

 他の印刷方法に比べインク層を厚く盛り上げることができ、鮮やかな色彩・発色を出すことができます。
 またインク層が厚いため、下地の色の影響を受けることなく印刷することが出来ます。