工場・設備
品質・環境への取り組み
 
ご納品までの流れ
お問い合わせ
アクセスマップ
 日洋工業株式会社TOP>社長挨拶
 新しい価値の創造をめざして
 当社は1966年、ダイヤルスケール(目盛板)の専門メーカーとして創業しました。
おりしも日本経済は発展の急勾配を登り続けており、私たちのダイヤルスケールは小さいながらも、オーディオ製品の顔となり多くのメーカーに採用され、メイドインジャパンとして輸出されていきました。 
あれから40余年がたちましたが、その間の日本経済の荒波や浮き沈みにも負けることなく、私たちは試行錯誤を繰り返しつつ常に新しい技術の開発に取り組み、果敢に挑戦を続けてまいりました。

 現在当社は、豊富な経験とたゆまない研究成果から独自に開発したスクリーン印刷、デザインホットスタンプ(箔押し)、アクリル加工、ビク抜き加工、プラスチック成型品及び家電製品の特殊二次加工等に積極的に取り組んでおります。
とりわけ大型のスクリーン印刷及び箔押し加工は、電機、OA、アミューズメント関連メーカーのお得意様より高い評価と信頼を頂いており、着実に実績を上げております。
今後も「当社の技術が寄与できうる分野は無限である」との確固たる自信を持っております。

 時代はまさにデジタル化に向けて一直線ですが、物づくりとは「人」に密着したアナログであると考えます。
1999年10月、東京都大田区に念願の本社ビルを完成させました。技術の要である山梨工場との連携をうまくはかりながら、これからも「人」に密着した製品づくりのために、更なる努力を続ける所存です。
未来の可能性を見据え、無限の可能性を信じて、新しい世紀と共に私たちも大きく躍進したいと願っております。
 
Copyright 2010 Nichiyo
 
 
 
   
代表取締役 日向 哲