日洋工業株式会社TOP>会社沿革
 
 経歴案内〜事業の沿革
メタアクリル樹脂板にラッカー塗料、着色写真印刷加工を施すことを主業とし個人で研究発足する。
技術開発の結果従来の方法よりきれいに、しかも低廉に生産できる為設備を拡張量産体制にはいり、資本金壱百萬円で法人設立する。
本社工場を大田区中馬込に移転。
印刷業務の増産、効率化をはかる為自動印刷機を設備。
資本金を五百万円に増資。
業務拡張のため山梨工場を建設。
新製品ホットスタンプのニコライン、印刷面にヘアーラインなどの模様を入れるニチラインの開発に成功、製法特許出願。
業界ならびに得意様の需要によりアクリル厚板の切削加工を開始。
特許出願中の印刷面上にヘアーラインなど模様を入れる方法が特許となる。
資本金を壱千萬円に増資。
山梨量産工場を現在地に移転。
本社を南馬込へ移転。
新技術「MORIAGE」ホットスタンピングを開発、量産に入る。
本社を現在地に移転。
新技術「金属板へのホットスタンピング」を開発。
山梨工場内に第二工場を建設。
JIS Q(ISO) 9001:2000 品質 / JIS Q(ISO) 14001:2004 環境取得。
大型フラットベット LED方式UV硬化インクジェットプリンタを設備。
 
Copyright 2010 Nichiyo
 
2010年  3月
 
2007年  4月
2002年  4月
2000年  5月
1999年 10月
1996年  5月
1987年 11月
       11月
1985年  8月
1984年  8月
1978年  8月
1976年 10月
        7月
1973年  4月
1972年  2月
1971年  9月
        6月
1966年  4月
  
  
  
工場・設備
品質・環境への取り組み
 
ご納品までの流れ
お問い合わせ
アクセスマップ